りんご並木 〜長野県飯田市りんご並木イメージソング〜
5fecaf0272eb4635066d8ee8

りんご並木 〜長野県飯田市りんご並木イメージソング〜

残り3点

¥1,050 税込

送料についてはこちら

りんご並木 〜長野県飯田市りんご並木イメージソング〜 グリュン 〜飯田おもちゃミュージアム grün テーマ曲〜 (2011.4.29.発売) 飯田の“りんご並木をご存知ですか? そこには感動的な物語があるのです。 それは、・・・・・・ 戦後2年過ぎた頃、飯田は大火事に見舞われ、大半が焼け野原になってしまったそうです。みんなが希望を無くしかけていた時、ある中学の校長先生が北海道で見たポプラ並木の美しさを、朝礼で話したそうです。そして、ヨーロッパにはりんご並木があって、みんなで大切にしている話も。すると、中学生たちが「飯田にも“りんご並木”を作ろう」と言い出しました。反対した大人たちも多かったそうですが、中学生たちはあきらめずに、りんごの木を植えて、お世話をしました。やっと実ったわずかのりんごは、大半が盗られたそうです。それでも中学生たちは「いつか、りんごを盗ったりしない飯田にするんだ」と一生懸命育てました。そして、本当に誰もが大切にする“りんご並木”が出来上がったのです。 それは飯田の誇りとなり,シンボルとなりました。 時が流れ、“りんご並木”は少しずつ忘れられてきていると聞きました。 “りんご並木”のストーリーを知らない方も多いとか…。 『こんな時代だからこそ、心を大切にしなくてはいけない。』 『地元復興のためにも、今一度、“りんご並木”の精神を次世代に語り継いでいかなくてはいけない。』 そう思った方たちが立ち上がり、“りんご並木”の復興に力を注ぐ決心をしました。 そして“りんご並木”に生まれた「おもちゃミュージアム」でも、“りんご並木”に込められた願い、心を伝えたい。絆と心を育てる場所でありたいと・・。 何かひとつでもいい。復興の支えになる夢を形にすることで、みんなが希望を持つことが出来る。 私には今の日本の復興のカギになるエピソードに思えるのです。 そして、そのためには絆が、心が欠かせないキーワードになるのだと…。 この歌を作ったのは去年の暮れでしたが、この時期に発売になったのは、大きな意味があるように感じてなりません。 実は、心音には飯田下伊那の血が流れています。 心音のおばあちゃんは、なんとこの飯田の大火事を体験していているとのこと。 大火事から運良く逃れ、その日は野宿したのだとか。 そんな心音がはからずもこの歌を歌うことになったのは、不思議なご縁を感じてしまいます。 “りんご並木”に夢を託し、未来を信じた当時の中学生のような、美しく力強い心が、日本中に、いえ世界中に広まって、優しい地球になりますように。 そんな祈りをこめて、この歌を作りました。 01.りんご並木 02.おもちゃミュージアム grün 03.りんご並木(カラオケ) 04.おもちゃミュージアム grün(カラオケ) 05.りんご並木(オルゴール ver.) 06.おもちゃミュージアム grün(オルゴール ver.) 全6曲 ¥1,050(税込)